FrontPage



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ コブラインタビュー ★国際黄金時代グループのコブラ・インタビュー★ ☆、。・:*:・゚

January 20, 2017

コブラさん、こんにちは。
グループを代表して、聞き手を務めさせて頂けて光栄です。

今回は黄金時代として初めてのインタビューですが、これからも定期的に行いたいと思います。

インタビューの前に、私達のグループについて簡単に紹介します。
私達のグループは「国際黄金時代グループ」ですが、もちろんPrepare for Changeの一つであり、世界中の中華系の為の地球解放グループでもあります。

私達は、世界中の10ヶ国以上に、3000人あまりの会員を抱えています。
私達は、多くのプラットホームとリソースを持っており、世界中に発信して、無料のヒーリングも提供しています。

私達のウェブサイトはhttps://www.golden-ages.org/にあります。
それでは、早速インタビューを始めましょう。

【 最新状況について 】

◎ Patrick : 私達が世界中でチンターマニストーンを埋め始めてから、七ヶ月間近く経ちました。
築き上げられたチンターマニ・グリッドの強さは、イベントのフラッシュのエネルギーを持ちこたえるまでになったでしょうか。

★ Cobra : チンターマニストーンのエネルギー・グリッドは日増しに強くなっていて、イベントのフラッシュを持ちこたえるほどの強さはもちろん備わっています。
ただ、それよりも大事なのは、このグリッドが、ヤルダバオートの消滅に役立っていることです。

それは、チンターマニのグリッドを更に強化する理由の一つでもあります。
強ければ強いほど、プラズマ異常の完全解消を進めることになります。

つまり、イベントの加速とイベントまでの情勢安定化の為に、これは優先しなければいけない重要なプロジェクトの一つです。

◎ Patrick : プラズマタコを消滅させる為に、世界中にチンターマニストーンを埋めて、それに伴って降臨する天使の数をクリティカル・マス(臨界数)まで増やす必要がありますが、それに必要な埋設数はいくつですか。

★ Cobra : 様々な理由から、具体的な数字には触れませんが、はっきり分かる場合があります。

導かれていると感じる人は、自分の内なる導きに従って、石を埋め続ければいいでしょう。
それが、現状において、最も理想的な取り組み方です。

◎ Patrick : 昨年の十月に、初めての公開離脱文明として、プロジェクト・アスガーディアが立ち上がりました。
離脱文明という表現にはまだ馴染みがない人も多いので、レジスタンス・ムーブメントは、離脱文明をどう定義しているのですか。

★ Cobra : 地表の暮らしから離脱した集団なら、目的に関わらず、どれも離脱文明です。
要するに、地表の暮らしから分かれたら、離脱文明と言っていいでしょう。

▲ Untwine : プラズマは決して死んでいる物質ではなく、意識を保っていると前に言いました。
最近の報告では、太陽系の外側には、まだプラズマ異常が残っているとも言いました。

このプラズマ異常の中に、何かの存在がいるのですか。

★ Cobra : プラズマの中には、いつでも生命は存在します。

こう表現しましょう。
銀河全体は、一つの生命体です。

その生命体の腕の一本が、初期異常によって、未だにある程度の損傷を受けているのが現状です。
特に、銀河のこの一帯では、オリオンの腕と呼ばれる領域は、非常に長期に亘(わた)って銀河戦争に蝕(むしば)まれていて、今も、その修復が行われているのです。

▲ Untwine : でも、それはプレローマ意識体の一部であり、ヤルダバオートのような分離意識ではないのですね?

★ Cobra : ヤルダバオートのようなものではないです。

▲ Untwine : 最近の報告では、カバールはトランプを利用して、東方同盟の間に、何らかの闘争や分裂を作り出そうとしているとありました。
トランプが操り人形として利用されていることを、プーチンは気づいていますか。

★ Cobra : プーチンは、もちろんこの状況に気づいています。

▲ Untwine : では、彼は何とか善処しようとしているのですか。

★ Cobra : 彼には良き相談役がいて、彼はやるべきことを知っています。

▲ Untwine : 赤道が、アトランティス時代の位置から今の位置に移動した原因は、何ですか。

★ Cobra : 75,000年前の、銀河のパルスが原因です。

【 PFCの発展について 】

◎ Patrick : 一万人以上のライトワーカーを抱える法人組織をうまく動かす為には、私達の指導者グループがイベント前にやるべきことは、何ですか。

★ Cobra : 法人組織になるのは Prepare for Change の目的ではありません。
イベントのエネルギーをちゃんと誘導して、人々に準備を促すことがPFCの目的です。

従って、PFC内で形成された各グループが現時点にやるべきことは、グループ内の調和と意思統一を更に次のレベルまで引き上げて、やれることを始めることです。

最も優先すべきは、情報の拡散です。
その次は物理的に会って、瞑想を行い、エネルギーワークをして、イベントの準備をすることです。

◎ Patrick : 私は新技術グループに入っていますが、イベント前では、先進技術へのアクセスは非常に限られています。
何をすべきでしょうか。

★ Cobra : 現時点でも、既に出回っている新技術があります。
貴方も、そのいくつかを知っているでしょ?

他の技術が公開される前でも、これらの技術はかなり大きく役立ちますよ。

◎ Patrick : 私達の We Chat グループには、2万人以上の中国人が加入しました。
私達のフェイスブック・グループにも、数千のフォロワーがいます。

それでも、アセンション瞑想に参加してくれている人数は、推計で4千人以下です。
嘆願ともなると、必要な署名を集めるのにもの凄い努力が必要です。

そこで、レジスタンス・ムーブメントに質問です。
極めて敵意に満ちた全体主義社会の中で、彼らはどうやって革命という発想を広めて、行動に繋げたのでしょうか。

★ Cobra : 人々は、観客側に回りたがるものです。
チャットに参加することは簡単でも、いざ生産的なことをやるとなると、ハードルは高いです。

しかし、イベントが起きた後であれば、楽しそうな展開を目の当たりにした人々は、より積極的に行動に加わることが予想されます。
それまでは、共に活動してくれる人達と一緒に瞑想やエネルギーワークをして、できるだけのことをしましょう。

◎ Patrick : ニュー・ファイナンス・グループなら、イベントの前でも豊かさを実現できると、貴方は以前言いました。
イベント前に、仲間達に経済的余裕をもたらすには、何をすればいいですか。

★ Cobra : 私はこれについて、台湾のカンファレンスで多くを語りました。
カンファレンス・ノートをよく読んで下さい。

グループの中で如何に暮らしの豊かさできを実現するか、そのプロセスも広め方も説明しました。
その質問に答えるのに、何時間も費やしたのです。

ノートをよく読んで理解して、グループ内に広めて下さい。

◎ Patrick : 私達にも、聖なる女性的エネルギーを導く為の「薔薇(ばら)の姉妹団」ができました。
聖なる男性的エネルギーを導く為の、対をなす同胞団も作るべきですか。

★ Cobra : 導かれていると思うのなら、作ってもいいですよ。

◾️ Jedi : 私達のグループである国際黄金時代グループは、台湾の Prepare for Change でもあります。
私達は昨年、一般向けに多くの物理的なセミナーを開催しました。

「薔薇(ばら)の姉妹団」が行ったセッションに対して、上々の反応を頂きました。
「薔薇(ばら)の姉妹団」の活動を増やすべきでしょうか。

★ Cobra : ええ、増やしてもいいですよ。

【 イベント後の課題 】

◎ Patrick : 最終ブレークスルーが近づく中、世界中のPFCがそれぞれの近くにある私的コンタクトゾーンを確保することが、とても重要になっていると思います。
私的コンタクトゾーンについて、教えて下さい。

★ Cobra : 基本的なことを言うと、30メートル四方の私有地を持っていて、イベント後にその場所への着陸許可をプレアデス人に与えてもいいと思う方であれば、その同意の下で、イベント後のある時点において、プレアデス人は人類とのファーストコンタクトを準備する為に、その土地に降りて来ます。

◎ Patrick : 土地の私有権を認めない国では、私有コンタクトゾーンはどのようにして確保すべきでしょうか。

★ Cobra : それらの国では、他国と同様に決断して頂いて、土地を提供することができます。
というのは、イベントの後になれば、これらの土地制度は全て再構築されるからです。

現時点では、土地の合法的な所有者ではなくても、それがイベント後に変わります。

◎ Patrick : 70億人分のヒーリングを行うのに、PFCのヒーラー数ではとても人手が足りません。
光の勢力の集団ヒーリングはどのような仕組みでしょうか。

★ Cobra : 今は活動していませんが、イベント後になると、多数のヒーラーがヒーリングに合流して来ます。
また、光の勢力の指導で効果的な新しいヒーリング技術も導入されるでしょう。

それでも、ヒーリングの需要は非常に高い為、ヒーラー達の負担はかなりのものになるでしょう。

◎ Patrick : それは、どんなヒーリング技術ですか。

★ Cobra : 先進で、スピリチュアル的なヒーリング技術は色々あります。
イベント後に導入される新しい先進技術で、物理的な病気も効果的に治療できるでしょう。

◎ Patrick : 私達の新技術グループよりも、イベント後の社会に先進技術を導入するのに相応(ふさわ)しいハイテク企業や政府機関が、既に多数あります。
人類社会の転換過程で、この私達の新技術グループは、果たして必要不可欠な役割を担っているのでしょうか。

★ Cobra : ええ、もちろんです。
Prepare for Change の中の新技術グループは、イベント後に大きな役割を担っていますよ。

◎ Patrick : 彼らの役割の具体例を、いくつか取り上げて頂けませんか。

★ Cobra : 彼らは、その先進技術の流通と開発に協力し、人々に送り届けるのに尽力することになります。

◾️ Jedi : イベント後、特にファーストコンタクトの後に、イエスやブッダなどのアセンデッドビーイングは、地上にどのように姿を現すのでしょうか。

★ Cobra : 彼らは、イベントの時にまだ姿を現しません。
ファーストコンタクト後、人々の意識レベルが十分に高まり、彼らを今のような崇拝する存在としてではなく、ありのままで受け入れられるようになって初めて私達の前に現れます。

それまで、人々の受けたプログラミングを、大幅に取り除かなくてはなりません。
そうなって初めて、人類は彼らのエネルギーを直接に感じて、正しく理解できるようになります。

イベント後、ファーストコンタクトまでは暫(しばら)く時間がかかるので、まだ当分先でしょう。

◎ Patrick : アマゾンの熱帯雨林の奥深くに住んでいる部族は、文明的にまだ非常に原始的です。
地上の人々のほとんどが、ファーストコンタクトや続くアセンション計画に取りかかっている頃、彼らはどうなるのでしょうか。

★ Cobra : 実のところ、彼らが受けたプログラミングの量が少ない為、彼らの方が受け入れ易いのです。
彼らは、代々伝わった伝承の中でイベントのことを知っている為、ETのコンタクトを受け入れるのは、人々が思うほど難しくありません。

【 惑星解放を加速させる為の提案 】

◎ Patrick : エネルギーが、時空を越えられると学びました。
では、私達の意識を1999年12月の惑星Xまで戻して、そのエネルギー・パターンを読み取って、惑星を解放させた周波数を今の地球に降ろせばよいのではないかと思うのですが、如何(いかが)でしょうか。

★ Cobra : 導かれていると思ったのなら、やってもいいでしょう。
でも、地球の状況は全く同じではありません。

ある程度は役に立ちますが、それだけでは不十分です。
1999年の惑星Xとここの状況は、大分違いますからね。

◎ Patrick : レベル2のセラピス・ベイ光線を、習得した仲間がいます。
このレイは、人々・物と天使の結びつきを強化します。

このレイをチンターマニのグリッドに送り込めば、グリッドを強化できますか。

★ Cobra : チンターマニ・グリッドが強化されることはありませんが、ベール構造へのヒーリングにはなります。
なので、このヒーリングエネルギーをチンターマニストーンに送り込んでも、他のどこかに送り込んでも、状況の改善には役立ちます。

◎ Patrick : 人々がイベントへの準備を最大限に怠るように、地表の集合意識はプログラムされていると、貴方は言いました。
この意識状態に対するプログラミングを取り除き、集団覚醒への即時転換する為には、何をすべきでしょうか。

★ Cobra : 特定の人のプログラミングを解除したり、覚醒させようとしたりするのは止めて下さい。

貴方がやるべきことは、情報を広めることです。
知識を広めれば、光も広まっていきます。

大事なのは、覚醒の準備ができた人に情報を送り届けることです。
惑星上に実現された覚醒は、全てこのような基本手順によるものです。

惑星全体の覚醒状態は光の勢力にとって、もはや大したことではありません。
何故なら、ベールが取り除かれれば、その瞬間から、人類はイベントへの準備が整ったと言えるからです。

従って、人類の意識は問題ではなく、ベールと、トップレット爆弾と、プラズマ異常こそが問題です。
これらが全て取り除かれれば、イベントは起きます。

◎ Patrick : つまり、私達が、今、やるべきことは準備に備えることですね。

★ Cobra : 地表の人々にとって、最低限の条件は満たされたとだけ言っておきましょう。

◎ Patrick : シリアのペンタグラム(五芒星)以外にも、欧州にあるナチスの捕虜収容所への瞑想もやった方がいいですか。

★ Cobra : それは、素晴らしい提案です。

◎ Patrick : 地表において戦略的な重要性を持ち、エネルギーの修復を、今直ぐ、かつ持続的に必要とする場所があるとしたら、五箇所を取り上げて下さい。

★ Cobra : 第一は、もちろんシリアとイラク地方です。
第二は、コンゴ地方で、第三は現状では、メキシコと南米にあるいくつかの国です。

第四は、第二次世界大戦からできたヨーロッパのペンタグラムです。
現時点では、この4箇所は、最も優先すべき重要箇所だと思います。

◾️ Jedi : プラズマトップレット爆弾の除去を加速する為のツールとして、虹の渦とバイオレットの炎があります。
地表の人にとって、どちらの方がいいですか。

★ Cobra : どちらもかなり効果的ですが、両者を組み合わせるといいですよ。

◾️ Jedi : 日本のチームと中国のチームは、毎晩、同じ時間にアセンション瞑想を行っています。
合計で500人のライトワーカーが、瞑想に参加しています。

この瞑想が、かなり強力に感じます。
ウィークリー瞑想に加えて、3つの連続したタイムゾーンに暮らしている人達が、毎日、同じ時間にアセンション瞑想を行うことはお薦めですか。

★ Cobra : それほど導かれていると思っているのなら、ウィークリー瞑想に加えてやってもいいですよ。

【 地球と歴史 】

◎ Patrick : ドランヴァロ・メルキゼデク(Drunvalo Melchizedek)によると、火星人は、ルシファーの実験を受け入れた後、彼ら自身の女性的な側面を切って、ソースから分離しました。
火星人は、アルコンに騙されてインプラントを受け入れたのでしょうか。

★ Cobra : 火星人について公開された情報の多くには、同意できません。
人々の想像以上に、火星の歴史は複雑です。

火星には、多くの種族がそれぞれ地上や地下に住んでいて、しかも大半は地下に住んでいる為、その質問に対する答えを簡潔に纏(まと)めるのは難しいです。

◎ Patrick : アトランティス時代に、何故、人類の総意が闇の勢力をこの惑星に招き入れたのでしょうか。

★ Cobra : 様々な理由があります。

第一に、彼らは酷い結末が待っていることを知りませんでした。
第二の理由は、彼ら自身の人格構造上の不完全さにあります。
それが、異常を招き入れました。

第三の理由は、異常自体の存在にあります。
この事態を避けるのは、容易ではなかったのです。

◎ Patrick : 2012年まで遡(さかのぼ)ると、貴方は、女神イシスが彼女の冠を取り戻したと言いました。
それは、どういう意味ですか。

★ Cobra : それは太陽系で、特にこの惑星の地表において、女神がその力を取り戻したことを表す象徴的な表現です。
女神は、長らくその象徴的な地位を抑圧されて来ました。

女神イシスがその冠を取り戻したということは、女神は存在感と力を取り戻し、真の女性的原理が地表でエネルギー的にも、物理的にも、自由に回り始めることを意味します。

◎ Patrick : セント・ジャーメインは、フランスでどうやって富を築いて維持して来たのですか。

★ Cobra : いくつかの要素があります。

一つは、彼が具現化の法則を熟知していることです。
彼は、その知識を活かして、それらの法則に従っていました。
その具現化の法則を理解できる人は、同じようにすれば、富を手に入れられるはずです。

更に、彼は錬金術にも長けています。
彼は、錬金術の知識と具現化の法則を組み合わせて、富を築き上げました。

◎ Patrick : 彼は、仕事も持たずに富を具現化したのですか。

★ Cobra : 彼は、仕事を持ちませんでした。
彼は具現化のプロセスで、自分の理解に従っていただけで、富を手に入れることができました。

◎ Patrick : ダンケルクの戦いでは、5月24日に、ヒトラーがドイツ軍に侵攻の中断を命じました。
これが、戦争の大きな転換点の一つと考えられています。

結果的に34万もの命が救われましたが、薔薇(ばら)の姉妹団が介入したのでしょうか。
それとも、第二次世界大戦を長引かせる為に、ヒトラーを操っていた人形遣いが放った策略でしょうか。

★ Cobra : その戦いでは、色んな駆け引きがありました。

薔薇(ばら)の姉妹団の影響もありましたが、裏では捕らわれたナチス高官を助ける代わりに、降参を受け入れるといった交換条件も絡んでいました。
非常に複雑な状況でしたが、薔薇(ばら)の姉妹団も関わっていました。

◾️ Jedi : ナチスが空飛ぶ円盤を武装化したのに、何故、ドイツは第二次世界大戦に負けたのでしょうか。

★ Cobra : 第二次世界大戦は、本質的にレプティリアンと銀河連合の代理戦争でした。
ドイツ軍の武装戦力は、レプティリアンとドラコの技術であり、銀河連合側はより優れた戦争技術を持っていました。

ある時点になると、ナチスは敗戦を覚悟しました。
そこで彼らはペーパークリップ作戦を通じて、降参の代わりに、アメリカやアルゼンチン・南極への無料チケットを手に入れました。

今もその時と似たような状況になっていて、彼らはアルゼンチンや南極への退路を、何とか交渉で手に入れようとしています。

【 宇宙の知識 】

◾️ Jedi : 宇宙にもセントラル・サンがあって、全ての銀河がそれを周回しているのでしょうか。

★ Cobra : 物理的に特定の地点を周回しているのではなく、どちらかというとエネルギー的な繋がりです。
エネルギー的なソースとでも言いましょうか。

◾️ Jedi : 宇宙のセントラル・サンの存在する意味は?

★ Cobra : (宇宙の)ソースからのエネルギーを、宇宙全体に送り届ける為です。

◾️ Jedi : 宇宙のセントラル・サン回りの宇宙セントラル種族は、その他の(銀河の)セントラル種族と比べて、最も高い次元の進化に到達したのでしょうか。

★ Cobra : ある意味ではそうです。

他の銀河よりも高い進化を遂げる傾向が見られると言った方が、正しいです。
必ずしも、そうなるとは限りません。

◾️ Jedi : 宇宙セントラル種族は、今、どの次元に入っていますか。

★ Cobra : セントラル種族といっても、そこには進化途中の様々なレベルの人がいます。

◾️ Jedi : 宇宙セントラル種族は、同じ宇宙の中にいる他のセントラル種族にとって指導者になるのでしょうか。

★ Cobra : ある意味では、そうです。

◾️ Jedi : 宇宙セントラル種族は、惑星解放を手伝っていますか。

★ Cobra : この質問に答え必要性は、あまりないと思います。

◾️ Jedi : 私達のスターファミリーであるプレアデス人やシリウス人は、不死身ですか。
それとも、どんなに先進技術を持っていても、何(いず)れは死ぬのでしょうか。

★ Cobra : シリウス人とプレアデス人の肉体には、一定の寿命があります。
でも、彼らは物質化などの技術で、必要に応じて新しい肉体を手に入れられるので、それは全く問題になりません。

彼らは、私達みたいに生まれ変わることはしないのです。

◾️ Jedi : プレアデスやシリウスに、肉食性の動物は居ますか。

★ Cobra : それらの星系には、居ません。

◾️ Jedi : 草食性の動物ばかりですか。

★ Cobra : ええ、そうです。

◾️ Jedi : 初期異常は、単なる極めて低い振動周波数を持つエネルギーですか?
それとも、生命体ですか。

★ Cobra : 説明するのは難しいですが、私達が知っているような生命体ではありません。
ただのエネルギーでもありません。

それはある種の法則で、何の目的意識も持たないフォースフィールド(力場)です。
目的意識とは、真逆の存在です。

◎ Patrick : キメラ・グループとアルコンの関係を、具体的に説明して頂けませんか。

★ Cobra : 基本的にアルコンに指令を出しているのは、キメラ・グループです。
食物連鎖でいうと、キメラグループは、闇側の頂点に立っています。

◎ Patrick : 高次元には、全ての瞬間が存在している為、高次元の存在は、空間と時間の概念を持たないのでしょうか。

★ Cobra : その質問の前提部分には、賛成できませんね。
後半の推論部分も、間違っています。

◎ Patrick : 彼らは、どのように空間と時間を捉えているのですか。

★ Cobra : 私達と同じように、彼らは空間と時間をある種の流れとして捉えています。
但し、彼らの捉え方はやや多次元的です。

【 スピリチュアリティ(霊性) 】

◎ Patrick : エソテリシズム(秘教)とオカルト(神秘学)の違いは、何ですか。

★ Cobra : エソテリシズム(秘教)は、エキソテリク(衆知されている知識)の反対です。
それは内面に通じるもので、物質界と直接的な繋がりを持たない全てを表します。

一方のオカルトとは、非物質的なエネルギーに接したり、操ったりする為の具体的な技法や手段を表します。
オカルト自体には、ポジティブもネガティブもなく、単にエネルギーを扱ったり、操ったりする為の手段に過ぎません。

エソテリシズム(秘教)は、エネルギーとの内面的な繋がりを重んじていて、エネルギーを外部から操ったり差し向けたりすることにはあまり関わりません。

◎ Patrick : イエスは、若い頃に仏教を勉強する為にチベットに行きましたか。
12才から31才までの間に、マリアと一緒にエジプトのミステリースクールでスピリチュアル訓練を受けましたか。

★ Cobra : 彼がエジプトのミステリースクールで訓練を受けたのは、間違いなく事実です。
厳密にいうと、彼はチベットまでは行っていなかったが、ラダック地方とカシミール地方の間までは行きました。

◎ Patrick : 彼の旅行の目的は、何でしたか。

★ Cobra : 彼は、任務を続けていました。

◎ Patrick : キリスト意識(Christ Consciousness)は、どういう意味ですか。

★ Cobra : キリスト意識は、無条件の愛を表す言葉です。

◎ Patrick : 犬や猫をペットにすることで、特定のスピリチュアル的な進化を獲得することはできますか。

★ Cobra : もちろんです。
動物と繋がることで心を開いて、他人との関わりにも、より多くの愛情を注ぎ込むことができます。

◎ Patrick : ダウジングの起源は、何ですか。

★ Cobra : ダウジングは、エネルギーの流れを探知する手法の一つです。
それは、アトランティス時代にあったエネルギー探知法の、非常に限定された断片知識です。

◎ Patrick : 西王母と玉皇大帝の故郷の惑星は、どこにありますか。

★ Cobra : 玉皇大帝は、セントラル文明に暫(しばら)く滞在しました。
北極七星の各星系にも、暫(しばら)くいました。

西王母に関しても似たような感じで、彼女は竜座の主な恒星であるトゥバンにも多くの時間を過ごし、そこで彼女自身の霊的成長を多く獲得しました。
その後、彼女は地球にやって来て、中国文明の発展に尽力しました。

◾️ Jedi : セト資料(Seth Material)は、信用できますか。
セト神は、誰ですか。

★ Cobra : 全てのチャネリング資料に共通して言えることですが、ある程度は信用できます。
但し、チャネリング資料に接する時は、自分の内なる導きを使う必要があります。

◾️ Jedi : ダライ・ラマが自分の来世を予知できるというのは、本当ですか。
もし、そうなら、過去世の記憶を忘れずに14回も生まれ変わることを、どうやってやってのけたのでしょうか。

★ Cobra : 生まれ変わりには決まり事がある為、予知可能な場合があります。
但し、記憶を全くいじられずに生まれて来るとは限りません。

過去には、多くの操作が行われて来ました。
その為、彼の主張はある程度は正しいですが、完全にその通りではありません。

◾️ Jedi : 老子のアセンデッドビーイングとしての任務は、何ですか。

★ Cobra : 彼の任務は、中国の民衆に多くの知識をもたらすことでした。

◾️ Jedi : 観音菩薩は、彼(老子)のツインソウルですか。

★ Cobra : ツインソウルではありませんが、同じソウルファミリーのソウルメイトです。

◾️ Jedi : エジプト神話のアヌビスは、アセンデッドビーイングですか。

★ Cobra : 今は、そうです。

◾️ Jedi : どうしたら、彼と繋がれますか。

★ Cobra : 他の光の存在と、同じです。
色んな手法や、やり方があります。

◾️ Jedi : 人間の魂に対する彼の役割は、何ですか。

★ Cobra : 彼は、物質界から非物質界へ移行しようとする人々を助けています。

◾️ Jedi : 仏教は、輪廻転生の概念をかなり強調しています。
死ぬ前に不道徳的な行いをすると、動物として生まれ変わるとも唱えています。

この部分の教えは、ネガティブなマインド・プログラミングの一部でしょうか。

★ Cobra : 仏教は、英知とマインド・プログラミングを混ぜ合わせたようなものです。
輪廻転生の部分は正しいですが、それが実際に起きているのです。
但し、人間の世界にいた人が、動物の世界まで退行することは絶対にありません。

実際に何が起きるかというと、余りにもネガティブになった人間はセントラル・サンに連れて行かれ、そこで再処理され、進化のサイクルを最初からやり直すことになります。
当然、その進化過程がある地点に到達すると、動物としての進化を体験することになります。

◾️ Jedi : 仏性とは、何ですか。

★ Cobra : 悟りの境地です。

◾️ Jedi : 肉体が死んで、アストラル界で暮らしている時、そのプラズマボディとエーテルボディーはどうなりますか。
消えてなくなるのですか。

★ Cobra : 死後、物質界を離れるとプラズマ・トンネルを通過します。
無事、プラズマ・トンネルを通り抜けると、プラズマ・ボディは、そこで消滅します。

今度は、エーテル界に入ります。
一定時間後、そのエーテルボディが消滅して、アストラル界に入ります。

◾️ Jedi : チンターマニストーンには、透明なものと不透明なものがあります。
それぞれ、どんな働きを持っていますか。

★ Cobra : 透明な石はより純度が高く、より高い(周波数の)エネルギーを引きつけてくれます。
不透明な石は、それらのエネルギーを根づかせてくれるのに適します。

◾️ Jedi : イベント後、スターファミリーやアセンデッドビーイングとの交信を円滑に行うにはテレパシーが必要なので、テレパシー能力を開発したいのですが、どうしたらいいですか。

★ Cobra : イベント後、銀河のセントラル・サンから大量のエネルギーが流れて来て、サポートしてくれます。
テレパシー能力の開発も、かなり楽になるでしょう。

光の勢力は、開発する為の助言や指示を授けてくれるでしょう。
但し、能力が勝手に身につくものではなく、それなりの時間と練習を注ぎ込む必要があります。

それでも、今よりはずっと簡単になるでしょう。

◾️ Jedi : アセンションでソースに戻った後も、個人の意識は残りますか。

★ Cobra : 個人の意識は、全体を包み込むように拡大されますよ。

◾️ Jedi : 魂は、破壊できますか?
吸収されることはありますか。

★ Cobra : 銀河のセントラル・サンに入れれば、魂は破壊できます。
でも、それは例外であり、通常魂は不滅です。

また、特定の存在が魂のレベルを超越した時も魂が消滅することはありますが、それは非常に特殊で限られた状況です。

◾️ Jedi : 闇の勢力は、魂を操作したり破壊したりする技術を発明しましたか。

★ Cobra : いいえ、彼らにそのようなことは不可能です。
彼らが実際に、核爆発で魂に損傷を与えたことはありますが、それだけです。

【 ミステリー 】

◾️ Jedi : もし、エーテル界のアルコンが私達の親や家庭環境を選べるのなら、何故、全てのスターシードを地球上最悪の家庭環境や国に放り込まずに、比較的に恵まれた家族や家庭環境に生まれたライトワーカーがいるのでしょうか。

★ Cobra : アルコンが、全ての生まれ変わりと、全ての状況を完全に制御することはできません。
光の勢力にも、それなりの発言権があります。

時に光の勢力の言い分が通って、比較的にいい生まれ変わりを与えられた人もいます。

◾️ Jedi : 私達のスターファミリーも、ウィークリーアセンション瞑想と女神のヴォルテクス瞑想に加わってくれていますか。

★ Cobra : ええ、もちろんです。
彼らは、彼らのレベルでやっています。

◾️ Jedi : もし、そうなら、何故、未だにクリティカル・マスに到達しないのでしょうか。

★ Cobra : 人類の自由意志による協力が、足りないからです。

◾️ Jedi : 何故、人々は、時々、未来を夢の中で見ることができるのでしょうか。

★ Cobra : 起きることが既に決まっている場合、人々はその出来事についての未来を見ることが可能です。
その間もなく起きることを、光の勢力、または本人の魂が夢の中で知らせてくれるのです。

◾️ Jedi : 恐ろしい叫び声が聞こえて、しかも、怪物が穴から這い上がって来たのを目撃されたから、コラ半島超深度掘削坑が閉鎖されたと言われています。
このミステリーについて、何か知っていますか。

★ Cobra : その下にはレプティリアンが暮らしていて、過去に誘拐されて支配された人もいました。

◾️ Jedi : 何故、催眠状態になると、空中浮揚や他の特殊能力を発揮できるのでしょうか。

★ Cobra : 実証された例を見ないと、何とも言えませんね。
そういう噂で、いざ緻密に調査してみたら間違いだと分かるものが多いです。

◾️ Jedi : 三次元よりも低い、一次元や二次元の世界はありますか。

★ Cobra : ありません。

◾️ Jedi : 惑星上のレイ・ラインとライトグリッドの違いは、何ですか。

★ Cobra : レイ・ラインは、惑星のライトグリッドにある特定の線です。

◾️ Jedi : レイ・ラインは地中にあるのですか。
それとも地上に?

★ Cobra : レイ・ラインは地表を流れるエネルギーのラインであり、少し高さがあり、地中にも少しかかっています。

◎ Patrick : セトのトンネルと、エジプト神話のセト神の関係は?

★ Cobra : セト神は、闇の勢力にとって重要な存在の一人でした。
そして、ネガティブな生命体がセトのトンネルを利用して、プラズマの中でワームホールを経由して旅する為、一部のオカルト信仰者が、それをセトのトンネルと命名しました。

◎ Patrick : プレアデス・インタビューの中で出て来た、光子放射エンジンの原理を説明して頂けませんか。

★ Cobra : それは基本的に、エーテル界と物質界の間のエネルギー遷移(せんい)と、伝送の原理を利用しています。
エーテル界と、物質界から伝わったエネルギーが使われているのです。

それは物質だけの現象ではない為、主流科学の概念と矛盾するように見えます。

◎ Patrick : つまり、エネルギーが先ずエーテル界にアップロードされてから、物質界に戻されて具現化されるのですか。

★ Cobra : いいえ、物理的なプラズマとエーテルの間に、エネルギーの流れがあります。
このエンジンは、そのように構築されているのです。

◎ Patrick : 反重力の乗り物の仕組みを、説明して頂けませんか。

★ Cobra : 基本原理は、同じです。
先進技術の多くは、プラズマを介在して、物質界とエーテル界の間のエネルギー伝送に基づいています。

プラズマは、そのエネルギーの流れを司る媒介になっているのです。

◎ Patrick : 蛇遣い座は、本当に13番目の星座ですか。

★ Cobra : そういう解釈もできます。
星座の分け方や定義は色々ありますが、これはその一つに過ぎず、唯一の解釈ではありません。

◎ Patrick : チンターマニストーンを身に着けてから、スカラー波から受ける攻撃が増えたという人がいます。
解決法はありますか。

★ Cobra : 光の為に任務をこなしている人なら、スカラー波から受ける攻撃が増える可能性は誰にもあります。

私達は、戦争の真っ只中(まっただなか)にいます。
自分を守る努力をもっとしなさいという合図だと、考えて下さい。

◎ Patrick : ありがとうございました。
インタビューの最後に、視聴者に伝えたいことはありますか。

★ Cobra : 最近、いくつかの良さげな進展がありました。
それによって、私達は益々最終ゴールに近づいています。

ただ、皆さんにとって非常に大事なことがあります。
物事を、いつも通りの惰性で進めないで下さい。

任務遂行時には、注意深く、よく目を見開いて、十分に警戒して下さい。
特に、これからの貴方達の行動の一つ一つがものを言うのです。

【 終わりに 】

素晴らしいインタビューを、コブラに感謝します。
原稿起こしに協力してくれたアントワインさん、インタビューを実現してくれたパトリックとジェダイにも感謝します。

Victory of the Light

HOME

画像の説明

【 ★彡注目 】☆★☆ 地球評議会からのメッセージ ★終わりの時の前の最終メッセージ★ ☆、。・:*:・゚★

March 29, 2016

これは、大規模な世界的なパラダイムシフトという意味を持つイベントに関する、緊急メッセージです。
ある重要なことについて、知って欲しいと思います。

このメッセージに抵抗したり非難したりするのはエゴのみであり、私達は防衛したりしないということから始めたいと思います。
このメッセージは受け取ると意図する者全てに届き、受け取られますが、その他の者達はそれにも関わらず、来るべきことを経験するでしょう。

大規模なエネルギーシフトが起きますが、私達は、貴方方に2016年4月9日太平洋標準時刻午後11時(日本時間2016年4月10日午後4時)から3時間に亘(わた)って、大規模なエネルギーメッセージが遠隔で送付され、地球上の多数の人達に示されるということを分かって欲しいと思います。
このメッセージは、エネルギー場を通じて各個人に直接送られて来る、愛、平和、無の悟り、許し、ヒーリング、及び強力な振動を意味します。

これは、増幅システムとしての貴方方を通じて到来します。
どのように、何故だか分からないままに、貴方方はこれを受け取ることになるでしょう。

恐れることはありません。
誰がこれを送って来るのかは、分かりません。
十分にそれに従えば、貴方方全てが感じることは、祝福の愛、平和、祝賀への促しです。

手元に置いておきたい情報がいくつかあるでしょうが、これは、これから明らかになるものの内の最初の衝撃波です。
このプロセスにおいて、集合に向けられるある点は非常に特別ですが、既にこの集合に所属している人達全てには、エネルギーを送るように要請されます。

これは、大切なことです。
エネルギーを送る者の氏名が明らかになることはありません。

これを効果的にするには、トランス状態、瞑想状態、サイケデリックな状態が必要です。
強力な音楽も、このプロセスを助けます。

貴方方がこの状態に入ったら、最高にポジティブな最高の波動状態になって下さい。
笑い、叫び、解放して下さい。

あらゆるな感情を、大衆に伝えて下さい。
これらの感情を爆発させて、思い描ける全ての人に、あらゆる善を送って下さい。

相手が誰かが分からなくても、顔を向けている人達を通じて、貴方方のマインドを急速に映して下さい。
それを最も必要としている人達に確実に送り、これが恐れや審判なしの許しを意味することを忘れないで下さい。

繰り返しますが、恐れのない許しや審判ですよ。

今から、太平洋夏時間4月9日午後11時(日本時間4月10日午後4時)までの間は、私達がある理由で選択した時であることを理解し、共鳴する、これを読んでいる人達については、あらゆる恐れを解消し、審判を止め、全ての人を許し、全ての人を愛し、私達全てが一つであることを忘れないで下さい。
これは、非常に大切なことです。

今、こうすることが如何に大切かを、いくら強調しても強調し過ぎることはありません。
貴方方は私達と共に作業をしているか、私達が貴方方に対してヒーリングを行っているかどちらかです。

私達の側から貴方方がどちらの側に立っているのか審判をするようなことはありませんが、ただこの時点で、貴方方が完全にその用意ができているヒーラーなのか、癒される側の者なのか何(いず)れかだということを知っておいて下さい。
それがどちらでも、私達には無関係です。

自分自身をも、審判しないようにして下さい。
貴方方がヒーリング側の者ではないことが分かったとしても、次の波の時に私達の側に立てるのであって、どうであれ、私達は喜びに満ちています。

貴方方は既に許され、愛されているのです。
今は、全ての人達に貴方方の生涯に対して、まだ全てが完了してはいないとの愛と許しを表明する、偉大な時です。

忘れないで下さい、これに抵抗し、或いは謝罪を必要とし、愛を伝えるのは、貴方方のエゴのみだということを忘れないで下さい。
他者がどのように反応するのか、或いはこのメッセージをどのように受け止めるのかは、問題にはなりません。

結果を、恐れないで下さい。
真実が告げられると、全ての人を通じて、真実は作用し続けます。

これが、本当のことです。
外に出て、恐れることなく、自分の謝罪、愛、許し、感謝を送り出して下さい。

ホ・オポノポノです。
メールで送り出せる、文字にできる、問題になり得る関係の人全てに伝えられる最も簡単なメッセージは、以下の通りです。

”ごめんなさい、許して下さい、愛しています、ありがとう。”
私達全てはこれを送り出し、それを守れます。

ポジティブな反応と共に流れて下さい。
ネガティブな反応には応じ、それを解放してあげて下さい。

同様に、貴方方のヴィジョンも大切です。
制約なく、暮らしの真のイメージを掴むことに時間を費やして下さい。

ポジティブな言葉で、それを表現して下さい。
別の言い方をすれば、”私達はお金のない世界に住んでいるのではなく、経済に基づく暮らしをしている。”、或いは、戦争も犯罪もない世界に暮らしている、とは反対に、”平和で安全な世界に暮らしている。”などのように。

貴方方が暮らしたいと思う、最も大きい力づけになるイメージを作って下さい。
それを視覚化し、今のエネルギーに繋げて下さい。

何も制約を持たず、紛争なく、抵抗なく、欠乏のない自分の暮らしのイメージを描いて下さい。
平和、愛、豊かさ、笑い、完全な経験で満ちた暮らしを視覚化し、感じて下さい。

海岸で、帽子を被(かぶ)って暮らしたいですか?

それを見るようにして下さい。
感じて下さい。
それと繋がって下さい。

マンションが、欲しいですか?
見て、感じ、繋がって下さい。

森の中の小屋や農作業小屋が欲しいですか、共通の目的を持つコミュニティーが欲しいですか?
見て、感じ、繋がって下さい。

ある人達は、これから起ころうとしていることを信じないでしょう。
彼らを説得する必要はありません。

このような時、タイムライン、イベントが来ると思う人達は、従い、信じて下さい。
それは起きるのであり、私達にはその用意があるのです。

人間に対しては、私達は済まないと思います。
どうか許して下さい。
私達は貴方方を愛しています。

母なる地球よ、どうも済みません。
どうか、許して下さい。
私達は貴方を愛しています。
感謝しています。

動物達よ、ごめんなさい。
どうか、許して下さい。
貴方方を愛しています。
ありがとう。

全ての草や樹木よ。
ごめんなさい。
どうか許して下さい。
貴方方を愛しています。
ありがとう。

感覚を持つ全てのものよ、ごめんなさい。
許して下さい。
私達は貴方方を愛しています。
感謝しています。

届く範囲の宇宙の慈悲ある者達よ、ごめんなさい。
どうか私達を許して下さい。
私達は貴方方を愛しています。
感謝しています。

どうか、今、私達と一緒になって下さい。
私達には、備えができています。
貴方方を、平和に感謝を持って受け入れます。

兄弟、姉妹よ、このメッセージを遠く、広く、広めて下さい。
これは、多くの本で予言されている良いニュースなのです。

貴方方がどのような宗教を信じ、どのような道を取っていようとも関係はありません。
私達は、一つです。

今は、あらゆる観点が真で正しく、愛と一体が唯一の法なのです。
これが、終末の時の前にお伝えする良いニュースです。
終末の時は遷移の時であって、破壊的なものではありません。

恐れることはありません。
これは、私達全てが待っていた時なのです。
ハートの中で、それを知っていた者は救われます。

予言の時は来ました。
それを信じる者にも、信じない者にも、分かるでしょう。

約束します。
兄弟、姉妹よ、今は、このメッセージを伝え、話し、記録し、誰からのものとも言わずに広める時です。
このメッセージは、人間のメッセージです。

今は、愛と一体化の時です。
その他のことは、急速に解体されて幻想になってゆきます。
ここ、地球上で起きることに従い、真実にさせて下さい。

アーメン、アムン、アミン、アーホー。

祈って下さい。
そうなります。

天においてそうであるように、地球上でことが完了するでしょう。
祝福あれ!

ナマステ。
ホ・オポノポノ、ウブンツ。

全ての貴方方の一人一人を讃(たた)え、感謝します。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional